今後のことについて


     市民記者の向後について、私見 述べさせていただきます。

(1) 基本的には以前のJAN JAN方式 踏襲すべきと思います。投稿者 不特定多数を想定すれば、投稿者の住所、氏名、電話番号、メールアドレスなどは事前に登録しておくべきで、これを管理する人、例えば成瀬さまが指定するバスワードを使い、入力したものだけが、投稿できる方式にするしかないと思われます。掲示版荒らしを防ぐためにです。

(2) 仲間内だけのものとならないようにすべきと思います。
  http://www.the-journal.jp , http://chikyuza.net など類似のものありますが、投稿者 自然に登録された者だけが投稿できるシステムとなっています。投稿者の資格・基準など問いましたがノーコメントでした。多分 学者・博士(バカセ)又はそれに類する人だけを選んで投稿者にしていると思われます。これをやると、巷間に埋もれている専門家を投稿者になってもらうと事できませんから。
  かつての、JAN JAN BLOG には、かなり専門的な論稿も載せられていました。「原発告訴団」など、廣瀬 隆さんが、東京電力や「原子力ムラむに棲息するガクシャを被告訴人として、告訴されました。氏の告訴を端緒として、弁護士や市民が告訴人になりました。

  (3) このブログを維持していくために必要な資金 何らかの方法で集めるべきと思っています。特定の個人の犠牲のもとで運営していけば、長持ちしませんから。

          八代 勝美



           
  






  • 最終更新:2015-01-15 10:42:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード